カクイ株式会社

ホーム>会社概要

会社概要


商号カクイ株式会社
本社所在地〒890-0081 鹿児島市唐湊4丁目16-1
設立創業 明治14年3月
株式会社設立 昭和39年12月
代表者代表取締役 岩元正孝
資本金1億円
主要営業品目化粧パフ・脱脂綿・油吸着材・カクイオイルキャッチャー
営業所福岡営業所
研究所 本社研究開発チーム
従業員数180名
グループ企業りそー衛材有限会社
関連企業 株式会社カクイックス

企業理念

「自然・環境・人間」
環境問題を中心とし自然や人間に配慮しつつ新しい商品開発に努める。


経営方針

法令、手順書に従い、確実な行動を通し、満足感の高い商品を顧客に提供する為、信頼性の高い組織を作ります。 商品・マネージメントシステムの改善を行い、顧客に対する責任を果たします。


社是

自己の成長を通し、人々のお役に立つサービス・商品を提供し、快適な社会を実現する。


社訓

  1. 私達は自己能力のレベルアップを通し、共助の精神で仕事を改善し会社を成長させます。
  2. 私達は「お客様の満足」を喜びとします。
  3. 私達は社会のルールを守り、地域社会と共に歩みます。

指針

カクイ固有の生産シーズ(得意な原料・技術・設備・知財)を活用して、加速度的に多様化・変化・高度化する顧客ニーズに迅速・的確に対応する柔軟で創造力のある企業を目指す。


顧客・株主・取引先・地域社会等のすべての利害関係者を尊重し、全社員が高い倫理観に基づいた行動と法令遵守の精神で全ての事業活動を共に行い、社会の一員として、社会的責任を果たし、信頼される企業となる。


実践事項

  1. 活動の妥当性を検討する。
  2. 原価引き下げの努力をする。
  3. 迅速かつ正確な出荷をする。
  4. 顧客に高い便益を提供する。

品質事項

  1. 手順書に従って確実な作業をする。
  2. 常に無駄な作業を排除し、仕事を再構築する。
  3. 例外事項が発生した場合、安全のため一人では対応しない。
  4. 組織の信頼性をあげるため、予防保全を実施する。

沿革

カクイ株式会社は1881年(明治14年)の創業以来「豊かさと快適さの創造」という永遠のテーマのもと綿花に関連したビジネスを連綿として続けてまいりました。
明治31年・島津蕃の紡績機を払い下げ日本初めて洋式機械による製綿を開始、そして戦後最新の製綿機器を一拳に導入し質・量ともに日本一として現在の基盤を固めました。
時代の変化を技術・製品開発で対応し昭和42年に連続精練漂白装置の開発に成功、平成元年に高性能油吸着材「カクイオイルキャッチャー」の製品化成功などが天然繊維に特化した製品開発をすすめています。



カクイFacebookページ

Facebookページ

↑ PAGE TOP